瀬底島産 生のドラゴンフルーツを食べるなら!

生のドラゴンフルーツを食べたことがない方には、切るところからご覧いただき、見た目や、切った時のドラゴンフルーツの色の鮮やかさを楽しんでいただいています。

 

2016年12月上旬

最後の収穫を農家さんより任せていただけたので、長靴に長ズボンで収穫してきました。

手を伸ばすと、棘とげがお腹にチクチク

太陽を沢山浴びて育った、ドラゴンフルーツの下の雑草たちのチクチクも沢山

ドラゴンフルーツと一緒に草のチクチクもお持ち帰り。

なんだかんだで12/22木曜日

生のドラゴンフルーツは残り10食分になりました。

もう、12月に入り市場やJAでも見かけなくなってしまったドラゴンフルーツ。

せっかく沖縄に来たし、沖縄のフルーツ食べたいな。

そんな方にぜひ届け!今年最後のドラゴンフルーツ!

瀬底島まいまい工房 2016年12月22日

ドラゴンフルーツ

7月ごろから始まったドラゴンフルーツも、残り1ヶ月、11月ごろには生のフルーツ提供が終了してしまいます。

シーサー作りや絵付けをしながら、

中は何色でしょうか?と

目の前でカットさせていただいて、

うわーー!真っ赤だー!!の驚きの声が嬉しかったのですが(笑)

そろそろ、凍らせて作るジュースとスムージーだけになってしまいます。

瀬底島の畑を持つ農家の佐古さんがいらしたら、しこたま切って、来年7月分まで急速冷凍しておきまーす

瀬底島まいまい工房 2016年10月28日

生のアセローラ

本部町の名産品
アセローラ!

アセローラフレッシュさんへシーサー作りのご挨拶にお伺いしました。
いつ会っても、おかあさん、癒されるぅ~(*^^*)

てな事で、

瀬底の夕日(果実酒)のスムージー『オトナな女のかき氷』に乗せるアセローラ!生で味わえます!
アセローラはとてもデリケートなので、常温だと朝採ったものが夕方には傷み始めます。
しかも11月までしか味わえない生のアセローラ!

沖縄でシーサーを作るなら!瀬底島まいま~いシーサー作り!そして一緒に昼からお酒のスムージー!
いかがでしょうか~

瀬底島まいまい工房 2016年10月11日