瀬底島琉大のシーサー

瀬底島のおじいと、勉強のために琉大研究所のシーサーを見てきました。

とても大きくて威厳のあるシーサー

特に、装飾がとても細かくて、かつ、シーサーに付けた模様が単調ではなく

とても手の込んでいるシーサーでした。
そのまま瀬底島を北上してからの仕事です!
さて、今日もシーサー作りです!

瀬底島まいまい工房 2016年10月31日

ドラゴンフルーツ

7月ごろから始まったドラゴンフルーツも、残り1ヶ月、11月ごろには生のフルーツ提供が終了してしまいます。

シーサー作りや絵付けをしながら、

中は何色でしょうか?と

目の前でカットさせていただいて、

うわーー!真っ赤だー!!の驚きの声が嬉しかったのですが(笑)

そろそろ、凍らせて作るジュースとスムージーだけになってしまいます。

瀬底島の畑を持つ農家の佐古さんがいらしたら、しこたま切って、来年7月分まで急速冷凍しておきまーす

瀬底島まいまい工房 2016年10月28日

Gelateria Yahata

瀬底島にあります、同じ2016年(H28年)開店のジェラートとお弁当のお店Gelateria Yahataさんです

今日は、瀬底島まいま~いシーサーの買い出しのお手伝いをしてくれた、島のお姉さまへのお礼でお弁当を購入させていただきました。
そして、得意の「ちょっと一口ちょうだい」してみました。

海老うまーーーーー!!

ガーリックシュリンプしかもボリューミーな6匹!!

海老さん大好きなんですよね。

海老に負けていなかったのが「オニオンフライ」!!
オニオンフライがこんなにサクッとしていて美味しい!と思ったのは人生初でございました。

たっぷり食べごたえのある満足度の高いお弁当。

せっかく沖縄に来たんだもの、このくらいの贅沢なら許されるはず(笑)
アンチ浜ビーチや瀬底ビーチに行くときに買っていって、ビーチで食べたら、おしゃれなランチになるのでは?

ジェラートも、果肉がゴロゴロ
とても美味しくて食べやすかった~

 

 

 

http://sesoco.blue/

瀬底島まいまい工房 2016年10月27日

ブロック手作り看板

瀬底島の中に置かせていただく、ブロック看板が出来上がりました。
瀬底島のお姉さん、かふぅ村の村長、おじい、五十嵐さん

沢山の方に支えられて、

今回も1つの宣伝できる看板が出来上がりました。

そして、その物にも

その物が出来上がるまでの工程や人の温かさにも

両方に、まいまい工房&シーサー作り&私は支えられてます。
今日は、朝から軽トラを借りて看板を設置してきます。
さて、どこに置くのかは後ほどブログかSNSにて。

それにしても、沖縄は『手書きの看板』が本当によくあり、主流です。
内地ではプロに頼む看板がどちらかというと多いと思いますが、沖縄は逆。
これは沖縄でも特にのどかな地域である北部(やんばる)だからかもしれません。

沖縄に旅行に来られた方は、

手書きの看板の多さ

手書き看板があちこちに置いてある現状

におそらく驚かれることでしょう。
おしゃれなカフェの看板なんて、プロ?!と思うようなきれいな文字のものもありますよ。
ぜひ、観光誌のみならず、看板にも目を向けてみてくださいね。

新しい出会いを求めて!( ^^) _旦~~

瀬底島まいまい工房 2016年10月26日

シーサーの飾り台づくり

瀬底ビーチの白い砂で作るシーサーの飾り台
これが、とても人気なのです。
思い出のシーサーをちょこんと乗せる可愛い台。

そして思い出の瀬底ビーチの白い砂や貝殻、シーガラス。

どの形が一番人気でしょうか?
ご来店いただいた際に当ててみてくださいね(*^^*)

 

昼過ぎから、
瀬底島のおじいが来て、手伝ってくれて、一緒に作りました。

おじいさすが。

型を作ってくれたのもすごいけど

カポッと型からすぐに取れるように作ってくれました。

途中でお客様がシーサー作りにいらっしゃったので

途中からおじい1人で黙々と作ってくれました。

『もう、おじいこれプロだ~』

ニカッと笑うおじい

シーサーの飾り台はもう、おじいに任せようと思います(笑)

瀬底島まいまい工房 2016年10月24日

はじめてのおつかい?

かわいいお客様が1名
おかあさんに『沖縄ぜんざい』を頼まれてトコトコ歩いて来てくれました。

首からぶら下げた妖怪ウォッチのポシェットが可愛くて可愛くて。

『お母さん、きっと練乳はいらないはず。お餅だけ入れて~』

としっかり者。

かき氷がふわふわの氷なので溶けやすいんです。
それを聞いて、溶けないように、小走りしていった

2分後

『お母さんがミルクかけてって~』

かわいすぎる~

シーサー作りのお客様がお帰りになった後の一息ついた島時間
ほっこりさせていただきましたー(*^^*)

瀬底島まいまい工房 2016年10月22日

オーダーシーサー作り

オーダーシーサー
ホテルのカウンターに飾っていただくシーサー製作中です。
オリオンビール
マンゴージュース
じんべいざめ
の小物をつけたシーサーです
ここからどのように仕上げようか

本日も暑いですが、頑張ろう!!

瀬底島まいまい工房 2016年10月21日

この暑さよ まだ30℃

いつまで半袖なんだろうか
本日30℃。
去年は
確か12月大晦日も半袖だった気がする

シーサー作りはコースに寄っては時間が1時間以上かかるので、暑くないように扇風機を回したり、風を入れたりするのだけれど、冬になったらハロゲンを用意しないとかな。

寒いと、シーサー作りやりづらいだろうしな
雨の日のシーサー作りは、湿気で逆に暑いかな?

なんていろいろ考えていたのですが、まだまだ暑いのよ。

飲食の『瀬底島まいまい工房』の方でも、

半袖じゃなくなったらぜんざいを止めて

タコスに切り替える予定で
コザの師匠に教わったのに

このままだと、タコスなしで、ずっとぜんざいになりそうな予感

今日は、沖縄の東からしまんちゅが

『宇治抹茶がけ 粉雪かき氷の沖縄ぜんざい』をお召し上がりになって行かれました。

瀬底島のお姉さんも『宇治抹茶がけ 粉雪かき氷の沖縄ぜんざい』

私も『宇治抹茶がけ 粉雪かき氷の沖縄ぜんざい』

暑いと、沖縄ぜんざいじゃないとだめなのよね。
かき氷より『沖縄ぜんざい』

う~ん。
いつ切り替えようか。

瀬底島まいまい工房 2016年10月19日

シーサー祭り

10/15

雨のち晴れ瀬底ビーチクローズしてから3日

本日は、朝から素敵な外人さん、奥様ご主人、ご家族、親子、台湾からのご家族、ライオンちゃんに出会った、とてもユニークな出逢いの1日でした。

 

 

 

 

それにしても、夏のシーズンほど通る方は少ない瀬底島なのに、通りかかりの方のシーサー作りのご来店に恵まれた、シーサー作り祭りのような記念日のような、1日でした。

これはもう、ひとえにタイミングと縁。

そして、きっと、何かの節目なのかもしれません。

 

 

 

 

お店を作ってくれた村長・おじい・彩庵さん、春子おばあ、

周りで温かく見守り、力強く押してくれるおばあとおじいたち、

挫けそうになったときにたくさんの視点を持たせてくれた一休さんと三浦さん、
裏表ない姿で背中を押してくれた3月からの2家族の縁、

のぼりの冨家さま、

名刺の鎌倉様、

創業の知恵を出してくださった 佐渡山様、濱川様、知花様、

オリジンフーズ 仲井間さん、

リサイクルショップ K&Kさん、

先生方、区長さん、島の方

遠くの家族、

遠くの友達、

ボス、
いつも素で接してくれる姐さん、

そして出逢うことが出来た、たくさんのお客様たち

 

 

 

 

皆様のおかげだと心から感謝しています。

 

 

 

 

無いものもたくさんあるけれど、

ひとつひとつあるものを活かして

あるものに感謝して

これからも前向きな「瀬底島まいま~いシーサー」「瀬底島まいまい工房」でありたいと思います。

 

 

 

 

しかし、本日は・・・・

さすがに、片付け後回しにして寝ます!

明日は運動会。
子供の運動会と、地域の運動会。

運動会が終わったら、片付けしよう!!!
いやいや、そんな体力残らない最近の三十路の女。
そっこーバタンキューな予感。

な、なんくるないさ~

どうにかなるさ~

やるだけやったさ~

瀬底島まいまい工房 2016年10月16日

ウエディング&ハネムーンなら絶対オススメ!のシーサー作り!

ウエディングシーサー

新婚さんが自分たちのために、自分たちの挙式を思い出しながら、形に残すシーサー作り

縁あって沖縄で結婚式

ハネムーンを迎えた方に、ほんと、強くおすすめします!

こだわったブーケ
ケーキ

ドレス

思い出の海

沖縄

青い空

瀬底島

シーサーに残していけた新婚さん

毎日このシーサーたちなら、2人を必ず笑顔にしてくれるはず!!

瀬底島まいまい工房 2016年10月13日