沖縄でバギーライドツアー!!

 

どきどきヤンバルンチャー!

瀬底島まいまいシーサーから約30分から40分程度で到着できる好立地!

ヤンバルンチャーのバギーにはとてもアグレッシブ!

やんばるの森の説明やお笑いコントみたいなやりとりもあり、とてもとても楽しめました。

子供たちも大はしゃぎ!

ママも久しぶりの運動に(運転することも、もはや運動)心地よい楽しさを味わえました!

一番驚いたのは、

—————————

バギーの練習 →コース3周 →休憩のやんばるの森を歩く10分 →コースではない森の中をバギーで走る


と、充実した内容だったこと。

ディズニーランドのように、楽しませてくれる意識のあるスタッフの接客が、とてもとても素敵でした。

沖縄の観光でここに出会えたら幸せなはずよ~

淡々と説明をするだけ ではない そんな観光地・体験です!

1時間程度に考えられているので、あそこも行きたい、あっちも行きたい、というときにちょうど良い時間ですよね~( ^^) _旦~~

走るとき用の洋服も用意されていて更衣室もきれいな古民家

カッパもあって雨の方が楽しいかも。

雨でなくても、バッシャーーーーん!と飛び込めるバギーコース用水たまりスポットもあり、慣れてくる3周目には、自分にかかるわけではないから思いっきり飛び込んでってしまうこと間違いなし!

そのくらい、子供たちと一緒の目線でキャッキャできる、そんな場所です。

ぜひぜひ行ってみて~!

http://yambarunture.okinawa/

瀬底島まいまい工房 2019年2月4日

ホエールウォッチングなら

最初、「船怖い」と乗り気じゃなかった子供たちも、スタッフのぶお君の楽しい説明と的確な見つけ方のアドバイス、笑顔の接客に大満足!

5歳の男の子は、お兄ちゃんと甲板でクジラのひれをタッチできるくらいの間近で見ることに成功!

「一番面白かった!!」とにっこにこの笑顔でした。2019/02/03

 

那覇の泊港でのホエールウォッチングが有名ですが、実は本部町もホエールウォッチングが有名な街。

本部町にある「本部港(もとぶこう)」から出発!2時間から3時間のちょうどよい長さの観光です。

金額は本部町ではこの価格、と決められています。

☆本部町でホエールウォッチングの業者を選ぶコツ

①料金説明・これからの流れの説明のわかりやすさ、楽しさ・海の知識などの接客技術・のぼおがホエール博士ぶりを発揮します♡

②船長の運転技術
(出てきそうな位置にどれだけ近づけられるかクジラさんにも負担にならない近づき方か。関西系のおじいのぐいぐいアグレッシブさが嬉しい)

③スタッフのコミュニケーション能力
(みんなで見つけるので、見つけた時に周りのお客様に的確な位置を素早く伝えられるか「今からあそこにあがってきますよ」など。子供連れなら特に気を配ってくれるスタッフが1人でもいると助かりますね。のぶおのほかにもたくさんのスタッフが乗り込みみんなでサポートします!)

④写真を撮ってデータを携帯にいただけるか
(興奮しますので目で見たい。撮るのは二の次になりますのでもらえるとありがい。)

⑤船が快適か
(寝れるような広いクッション席2つだけありました。トイレもありました(#^.^#))帰りの船で午後に備えて30分ごろんして寝ました

沢山の近くの観光地(美ら海水族館・古宇利大橋・パイナップルパーク・今帰仁城・グラスアート藍・森のガラス館)などにそのあとすぐ行けるのもGood♡

☆酔い止めは必ず飲まれると楽しめますので絶対お勧めです(5歳からなめれる飴タイプもあります:フク薬局 本部店)

☆濡れるわけではないから快適な服装に上着があれば、靴もどんな靴でも大丈夫。

シーサー作りの後、前にお勧めのアクティビティでした(*^^*) 沖縄ならでは、そして海で遊べないからこそ1月-3月のお勧めです

■トリプルマリン■

ホエールウォッチングは1月から3月までの限定だったはずです

8:30本部港の右奥駐車場集合(9:00出航-12:00ころ帰航)

13:00本部港の右奥駐車場集合(13:30時出航-15:30ころ帰航)

http://otm0907.com/

 

瀬底島まいまい工房 2019年2月4日